15/12/10 凛 蒲田店

2015.12.10 23:59|凛系
どうしてもポン酢が食べたくて
一昨日、20時過ぎに行ったら、、、既に準備中の札。
(おまけに、蒲田二郎も夜の部臨休とは。。。)


リベンジすべく、
定時に帰る、甘い坊やになってきた。



凛蒲田_151210

凛 蒲田店

19時20分到着、待ち無し、先客5人。

続きを読む >>

このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーサイト

11/1/19 凛 蒲田店

2011.01.20 22:40|凛系
残業後の空腹に
蒲田止まりの京浜東北。


危険な時間帯なので
駅から早歩き。


凛蒲田 11年1月20日

凛 蒲田店

20時35分到着、待ち無し、先客1人。

厨房内の壁には
先日オープンした「凛 渋谷店」の張り紙。

それから、大井町「のスた」の再開予定日も。
営業は2月2日からで、12日は休み。
月~木が太麺、金土が細麺らしい。
営業時間も書いてあったけど、失念。


これだけ大音量のBGMなのに
これだけ殺伐とした雰囲気なのも相変わらず。


11年1月20日 凛蒲田 醤油ニンニク

醤油(700円) ニンニク

なんか…盛りが一回り大人しくなったような。
ギトギトな野菜は変わらず。


11年1月20日 凛蒲田 麺



柔目で、スープを良く吸った麺。
だいぶ麺量が減った気がした。
サイズも、以前はもう少し幅があったんだが。。


11年1月20日 凛蒲田 豚



端豚の方はしょっぱかったが、もう一方は大当たり。
味付けが極薄ながら、脂身多めでとろとろ。


11年1月20日 凛蒲田 スープ

スープ

油の膜で、写真がテカる(笑)
背脂も大量に入り、スーパーヘビー級なカロリー。
ただ、やけに味は薄く感じた。
油でかき消されてるんだろうか。。


総評:★★★☆

食べ終えても
あまり満腹感は無し。
こんな量だったっけかな。。


渋谷も気になるので
近々、行ってみようと思うが
店主、どこで修行したんだろ?

のスた、蒲田は一人オペだし。。
まさかThe Outsider、卍ってことも無いだろうし。。

10/8/20 凜 蒲田店

2010.08.22 11:26|凛系
例によって
蒲田止まりの京浜急行線。

確か昨日で夏休み終わりだったよな~なんて考えながら

向かったコチラ

凜蒲田 10年8月20日

凛 蒲田店


18時50分到着、待ち無し、先客ゼロ。

前回のリベンジ


食券を買い、提出
「肉味噌で!」と一言添えて。

予想通り、無言で調理を開始する店主。



10年8月20日 凜蒲田 スープ無し辛肉味噌ニンニク

辛肉味噌スープ無し(800円) ニンニク

やっぱり前回は申告ミスで、塩ポン酢だった模様。
真っ赤な塊が…。辛そうだ。
写真には写っていないが、メンマも入っている。


10年8月20日 凜蒲田 麺



柔らかめの平打ち麺。
量は少な目に感じた。ダマっぽくなっていた部分があったのが残念。


10年8月20日 凜蒲田 豚



小さ目で、ボロボロ崩れやすいものたった。
筋っぽさはあったが、蒲田でこの形状の豚も珍しい。


10年8月20日 凜蒲田 辛肉味噌

辛肉味噌

香りは殆ど無し。
大丈夫そうだな、と
ちょっと摘まんで食べてみると…辛。


10年8月20日 凜蒲田 混ぜ麺

とりあえず混ぜてみた。

…が、これが惨事の始まり。

辛すぎて食べれない。。。
辛肉味噌という名だが、味噌っぽさは微塵も感じない。
妙な粉っぽさは、恐らく大量の唐辛子だろう。

先日、野猿で食べた赤いのなんて、コレの足元にも及ばなかった。
作ってくれたお店側には申し訳ないが
味わう余裕皆無。
「残したくないという意思」VS「体の拒否反応」の戦い



10年8月20日 凜蒲田 スープ

死力を振り絞って何とか完食。。
お水のお変わり×5回は自己新記録。

にしても…真っ赤だなぁ。


総評:-----

今回は評価無し。
「辛かった」以外に記憶がないもんで、、、
辛い物が大好きな人にはお勧めです。

帰り道
胃の熱さと、水分取り過ぎによる腹痛。。
翌朝が本当の地獄の始まりだったとさ。



※スープ無しは、8月末までの販売とのこと。
ソース:張り紙

10年7月16日 凜 蒲田店

2010.07.19 23:37|凛系
またも新メニューとのことで

今回は苦手分野みたいだが…

仕事帰りに蒲田止まりの京浜東北線乗車。


凜蒲田 10年7月16日

凛 蒲田店


19時20分到着、先客無し。

例の品、塩ポンズの食券で対応との注意書き


10年7月 凜蒲田 スープ無し辛肉味噌 ニンニク

スープ無し辛肉味噌(900円) ニンニク


う~ん。
あまり辛くなさそうな。。。
スープ無しとの表記だが、若干量は入っている。



10年7月 凜蒲田 麺



いつも通りの平打ち麺。
やや固めな茹で加減だった。
量は少し少なく感じたが、汁なしだからだろう。


10年7月 凜蒲田 豚



これまた少し小さくなったかな。
質に関しては特に変わらず。脂身が強くてボリューミー。


10年7月 凜蒲田 メンマ

スープ無しだからか、メンマが入っていた。
ごく一般的なもの。


10年7月 凜蒲田 スープ

スープ

んと。。
肉味噌…じゃない…のか?
かなり柑橘系な酸味の効いたものだった。
間違いなく味噌ではないし、肉も上記の豚しか入っていない。

これ…塩ポン酢スープ無し?
てことは
食券出して、別途コールしないといけないのだろうか。


まぁ、これはこれで悪くない。
凜基準で言えば、脂は少なく
夏らしくさっぱりしていた。
卓上のラー油がよく合う。



総評:★★★☆



もう一回行ってみないとなぁ。
それにしても
蒲田止まりのダイヤって、けっこうあるもんですな。
| 2017.03 |
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
 

ken

Author:ken
基本は小豚+野菜+ニンニク

ラーメン二郎を食べ歩くブログです。

【Link Free】
面倒ならいいんですが、リンクされる際はご一報いただけると嬉しいです。

【Twitter】
フォロー・ミー!


最新記事

FC2カウンター

~お勧め商品~

【送料無料】サントリー黒烏龍茶350mlPET(24本×3ケース)

価格:8,466円
  定価より3000円もお得!



最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム

カテゴリ

リンク

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード

ページトップへ