14/4/26 ラーメン荘 夢を語れ

2014.04.26 23:59|亜流・インスパイア
G.W.の始まりは京都旅行から。

京都駅_140426


やっぱり、こっちに来たら
どうしても行きたいお店が一つ。

単独行動が難しい行程の中、
夜中に隙を見て、
単身でホテル脱出。

厳しめな時間なので
京都から地下鉄で北大路まで出て、
そこからタクシー。
(ベストな道順かは分からないけど、
地図見る限りはこれが早そうだった。
後から調べたら、松ヶ崎の方が近いみたい)


尚、某イケメソ
間に合わないとのことで。。



夢を語れ_140426

ラーメン荘 夢を語れ

23時15分到着、待ち無し、先客2名。

行きたいと思い続けて何年経ったことやら。。
今でこそ、二郎系と呼ばれるラーメン屋は
文字通り「北は北海道、南は沖縄まで」あるけども、
当時はココが、最西端だったなぁ。



厨房は赤いショップTシャツの男性2名。

奥行きのある卓上には、調味料も箸も何も無く、
箸・レンゲやおしぼりは、券売機横からセルフで取ってくる


到着から10分弱でコールに。



140426_夢を語れ_ラーメン_ニンニクアブラ

ラーメン(730円) ニンニクアブラ

あら?脂、別皿提供の富士丸スタイルかと思ってたけど、
上に乗っかるんですね。
醤油の強いプルプルな脂、、旨いです。

野菜はかなりシャキシャキで、デフォルトでもそれなりの量。



140426_夢を語れ_麺



縮れのある平打ち麺。
強めのコシと言い、富士丸のそれですや。
小麦の香りも十分で、なかなか美味しい麺だった。



140426_夢を語れ_豚



強めな歯応えの、ムッチリした豚。
幅に対して厚みはそれほどない。

脂身の比率も調度良く、
醤油がしっかり染みていて、
見た目以上に食べ易かった。



140426_夢を語れ_スープ

スープ

こんな時間だからってのもあるのかもしれないけど
コテコテの乳化スープ。

豚出汁もしっかり感じれて美味しいのだけれども、
醤油の塩気と油がずっしり来る。
別皿ではないなら、アブラコールは無しでも良かったかな。




総評:★★★★

下調べしてたときに、
スープが薄いような感想をチラホラ見たけども、
むしろ塩気がけっこう強いような。

こんな遅い時間じゃなく、
昼に食べたいラーメンでした。
スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

| 2017.03 |
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
 

ken

Author:ken
基本は小豚+野菜+ニンニク

ラーメン二郎を食べ歩くブログです。

【Link Free】
面倒ならいいんですが、リンクされる際はご一報いただけると嬉しいです。

【Twitter】
フォロー・ミー!


最新記事

FC2カウンター

~お勧め商品~

【送料無料】サントリー黒烏龍茶350mlPET(24本×3ケース)

価格:8,466円
  定価より3000円もお得!



最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム

カテゴリ

リンク

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード

ページトップへ