14/8/9 蓮爾さんこま店

2014.08.09 20:24|亜流・インスパイア
あの麺、久々に食べたいなぁ~と思うことはあれど、
なかなか足が向かないお店。

限定で塩が始まったとのことなので、
この期に年ぶりの訪問。
実に4年ぶりのさんこま。



蓮爾さんこま_140809

蓮爾 さんこま店

13時25分到着、待ち17人。

限定効果か、店を囲うように伸びた行列。

入り口付近まで進んでから、
先に食券買うように促され、
「塩で」と一言添えて提出。


到着から25分で着席。
厨房は店主と、濃いめの髭を蓄えた男性。



140809_蓮爾さんこま_塩ラーメン_ヤサイニンニク

塩ラーメン(700円) ヤサイニンニク

たまたま今日は
コーンが自動的にトッピングされる日。
これがまた、けっこうな量ありますわ。

野菜・にんにくともにそれほど多くなく、
パッと見は大人しい盛りつけ。


140809_蓮爾さんこま_麺



「蓮爾と言えば」な、この極太麺。
登戸より若干厚みがないのかな。

メルマガで告知されていた通り、
いったん水で締めた温め麺。

この太さで、この強烈食感、、
自然と咀嚼回数も増えてきます。
まさに粉食べてる感は、苦手な人も多いかもしれないが、
個人的には好きな部類。


140809_蓮爾さんこま_豚

鶏・豚

なんと鶏と豚チャーシューが1枚ずつ。
ともに黒胡椒がかかっている。

共にホロホロに柔らかく、
若干サイズは小さ目ながら、食べ易くて美味かった。

・・・タレの染みた鶏皮、美味いねぇ。



140809_蓮爾さんこま_スープ

スープ

汁なしとラーメンの中間位なスープ量。

蓮爾ということで、
やはり強烈なスープかなと思いきや、案外重くない。

擦り卸した生姜がたっぷりで、
塩っぽい印象はあまり残らなかった。

荒目な節も入っていて、
後味の和風な感じがちょっと不思議。



総評:★★★

「ぬるめ」って、たぶん人生初なんだけども、
スープも温くなっちゃって、何だか違和感ありますな。

スープはとにかく生姜が強く、
二郎系らしさは低い一杯だった。


レンゲ無いとコーンがキツいっす(笑)
スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

| 2017.08 |
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
 

ken

Author:ken
基本は小豚+野菜+ニンニク

ラーメン二郎を食べ歩くブログです。

【Link Free】
面倒ならいいんですが、リンクされる際はご一報いただけると嬉しいです。

【Twitter】
フォロー・ミー!


最新記事

FC2カウンター

~お勧め商品~

【送料無料】サントリー黒烏龍茶350mlPET(24本×3ケース)

価格:8,466円
  定価より3000円もお得!



最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム

カテゴリ

リンク

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード

ページトップへ