16/06/25 やらかし亭

2016.06.25 22:41|亜流・インスパイア
気になってたまま、もう2年が過ぎてた。。。

横浜駅からバスで30分ちょっと。
降りてからさらに徒歩5分強と言う、
なかなか辺鄙な立地。


やらかし亭_160625

やらかし亭

13時到着、待ち無し、先客6人。
建物が舗装中だったようで、
正面から看板が撮れなかった。残念。


店主は元鶴見店の男性。

夜の部をメインにやってた人だったなぁ。
確か、地元に帰るって話で鶴見を辞めてった気がしたけども。。。
まぁ、そこは色々と大人の事情ですかね。

助手は女性店員が1名。愛想が良くて好印象。



カウンター8席と、テーブルが3脚。
フードコートのようなシステムで
 ①着席時に食券渡す
 ②出来上がったら、厨房側から声がかかるので、受け取りに行く
 ③にんにく、野菜はラーメンの受け渡し口のところに置いてあるので
  自由に入れてOK。
 ④食べ終わったら、食器を返却口へ。

こんな感じ。
店舗型のラーメン屋では初めて見るシステム。



160625_やらかし亭_小ブタ

小ブタ(700円)

上に書いた通り、コール制ではないので
にんにくはセルフで投入。野菜は増やさなかった。

それっぽくなるかな?と、
卓上の唐辛子を振り掛けてから写真を撮った。

おぉ!鶴見(蒲田)と同じ唐辛子。
丼もは旧鶴見と一緒ですな。



160625_やらかし亭_麺



四角い断面で、やや細目な麺。
所謂パスタ麺て感じで、モッチリした食感。

悪くはないんだが、
鶴見っぽいのを期待してたのもあってちょっと違和感。


160625_やらかし亭_豚



2センチ程ある分厚いバラ肉。
甘ショッパイ強めの味付けで、凄くボリュームがある。

それにしても、、
厚みは違うけども、
この形状と色味、懐かしいですな。


160625_やらかし亭_スープ

スープ

ややシャバ目なスープ。
豚出汁、醤油の効きともに今一つな感じで、
若干弱々しい印象。生姜がけっこう香っていた。
流石に醤油は合わせられないのかな。

表面に細かく浮かぶ背脂は、やはり鶴見のソレを思い出しますわ。



総評:★★★☆

二郎系のラーメンとしてというよりも
旧鶴見と対比して食べてしまう。

麺と醤油は全然違うが、
見た目やスープの方向性なんかは、
修行元に忠実でした。
スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

| 2017.10 |
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
 

ken

Author:ken
基本は小豚+野菜+ニンニク

ラーメン二郎を食べ歩くブログです。

【Link Free】
面倒ならいいんですが、リンクされる際はご一報いただけると嬉しいです。

【Twitter】
フォロー・ミー!


最新記事

FC2カウンター

~お勧め商品~

【送料無料】サントリー黒烏龍茶350mlPET(24本×3ケース)

価格:8,466円
  定価より3000円もお得!



最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム

カテゴリ

リンク

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード

ページトップへ