11/2/10 新宿小滝橋通り店

2011.02.11 00:03|新宿小滝橋通り店
日帰りで
栃木県 エーデルワイス
P1030691.jpg

コースは少なく、傾斜も緩やかだったが
天候は良く、雪もパウダー
さらには客が少なく、絶好の練習日よりだった。

P1030687.jpg


日帰りなので
21時ごろに新宿帰着。
スノボ後の長時間バス旅でクタクタながら
せっかく新宿なので、寄ってきた。


小滝橋 11年2月10日

新宿小滝橋通り店

20時50分到着、待ち無し満席。

店員は男性3名。
誰が店主なのか分かりにくいが
(たぶん)店主は不在。


入店時、カウンターは満席だったが
連れと二人だったため、空いていたテーブル席に通された。
コールは食券を手渡す際に。


小滝橋 11年2月10日 卓上醤油

卓上の醤油、小瓶から
小さい柄杓みたいなのですくうようになっていた。
たぶん二郎系ではココだけじゃないかな。


着席から15分待ちで丼登場。


11年2月10日 小滝橋 ぶた入りつけ麺 全トッピングのせ ヤサイニンニク

ぶた入りつけ麺(950円) 全トッピングのせ(400円) ヤサイニンニク

前日の馬場を超えるCPの悪さ。。

全トッピングのせというのを、初めて頼んでみた。
有料トッピングの「味付煮玉子」「自家製めんま」「韓国のり」「ねぎ」が乗る。
計450円が400円になるので、お得と言えばそうなる。

のだが…。
見た目に二郎らしさが一切見られなくなってしまった。。

(つけ麺は、デフォルトで味玉半切れが入る)

11年2月10日 小滝橋 麺



固めな茹で加減だが、やけにコシが弱い。
サイズこそ二郎っぽさはあるが
量もだいぶ少な目。なんかパスタっぽい盛り付け。


11年2月10日 小滝橋 つけダレ

つけダレ

トッピングがいろいろあるせいか
普通のラーメン屋のつけ麺っぽい。
野菜は豚の下。量はかなり少ない。

つけダレ自体は、出汁薄めで酢がほんのり効いていた。
麺にはあまり絡まない。

煮玉子は黄身がきっちり固まったもの。
ネギは白髪ねぎそのまま。メンマや韓国のりも特に目立つ点は無く、それぞれ普通なものだった。



11年2月10日 小滝橋 豚



薄めにスライスされたもの。
脂身はほぼ無く、味付けだいぶ薄め。


総評:★★

これで1350円か。。
他店の小2杯食べれるお値段。

上にも書いたが
二郎に行ったというより
普通のラーメン屋で、ニンニクの入ったつけ麺を食べた感じ。
スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

| 2017.11 |
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
 

ken

Author:ken
基本は小豚+野菜+ニンニク

ラーメン二郎を食べ歩くブログです。

【Link Free】
面倒ならいいんですが、リンクされる際はご一報いただけると嬉しいです。

【Twitter】
フォロー・ミー!


最新記事

FC2カウンター

~お勧め商品~

【送料無料】サントリー黒烏龍茶350mlPET(24本×3ケース)

価格:8,466円
  定価より3000円もお得!



最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム

カテゴリ

リンク

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード

ページトップへ