12/7/16 家二郎 ~麺打ち~

2012.07.16 19:00|その他
連休最終日。

部屋の掃除や洗濯等々、
午前中に全部終わらせて


取り寄せてみた
こいつを使ってみましょうか。

オーション

久々に麺打ちがやりたくなりまして。
けども、鹹水が手に入らず。。。以前は東急ハンズに売ってたんですがねぇ。

かん水

横浜のデパ地下、粉もの専門店に売ってるのを偶然発見し、即購入。
業務用の液状のやつはネットで見かけるけど
粉末のは全然。


さて、さっそく。

オーション2

今回はオーション200g。
ちと少な目だが、麺打ちするのは実に2009年9月ぶり。
こっちに引っ越ししてからは、やってなかったんですね。
久々で大失敗なんてことになりたくないので、、まずはちょっと様子見がてら。


当時に比べ、今はネットで検索すれば
家二郎の様々なレシピが出てきますが

今回は、というか
今回も、参考は「今日もマシマシ」な人のレシピ。
(※一般公開してません)
麺レシピ

オーション1kgでの記述なので
全部を1/5計算。



かん水2

鹹水は1.6g
(後で気づいたんだが、、、2g入れた記憶が。。。)



加水率は36%にしてみた。
いきなり低加水でやって、カッチカチになるのも嫌なので。。


コネ1

まずはオーションに水を混ぜ、ひたすらこねる、こねる、こねる。
直に水を吸ってしまうので、とにかく手早く混ぜ混ぜ。

ちょっと混ぜてから、鹹水投入。
(鹹水は後入れが良い!って鶴見店主に教わったので。理屈は知りません)


気分は紙粘土で工作してる感じです。
けっこう握力使います。


で、ある程度こねたら、次は伸ばすわけで。

のばし1

パスタマシーンなんて使いません。
オール手作業。

伸ばしては折り畳み、
伸ばしては折りたたむ。

これを数回繰り返し、所謂麺帯に。
麺帯

なかなかの労力ですわ。


後は自分の好みなサイズに裁断。
裁断後

意外と良い感じになった気もする。サイズは疎らだけど。
ただ、ちょっと・・・黄色くね?やっぱ鹹水入れ過ぎてる。。。

アップ

それから、こねる作業も足りなかったみたい。
全然コシが無くて、ふにゃふにゃ。ほぼ饂飩ですわ。


比較


左が今回の麺。
右は先日、豚星。さんで頂いた生麺。

やっぱ黄色いですね。。
触った感覚でも、麺の弾力が全然違った。
加水率が高めだったてのもあるけど、、やっぱもっとちゃんとコネなきゃ。


今回はスープとか豚とか用意していないので
実食レポは。。。
気が向いたら(笑)


うーん、次回はもうちょっと本格的にやってみよう。
夏休みの自由研究、題材決定。
スポンサーサイト

Comment

お疲れさまでした
ユーロさん&バンドニートの近況を教えてください(笑)

Re: タイトルなし

>>亮太さん
どーもです!
ユーロ氏は某インスパ店、ニートは・・・ニートです(笑)
非公開コメント

| 2017.11 |
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
 

ken

Author:ken
基本は小豚+野菜+ニンニク

ラーメン二郎を食べ歩くブログです。

【Link Free】
面倒ならいいんですが、リンクされる際はご一報いただけると嬉しいです。

【Twitter】
フォロー・ミー!


最新記事

FC2カウンター

~お勧め商品~

【送料無料】サントリー黒烏龍茶350mlPET(24本×3ケース)

価格:8,466円
  定価より3000円もお得!



最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム

カテゴリ

リンク

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード

ページトップへ