12/2/26 環七一之江店

2012.02.26 18:58|環七一之江店
朝から掃除や洗濯で
12時始動。

…断じて寝坊ではないですよ。


間に合うかどうか、ギリギリのラインだが、

一応向かってみる。


一之江 12年2月26日

環七一之江店

13時25分到着、待ち20人弱。

良かった、間に合ったみたい。
ダメなら小金井ってプランもあったが、
ここまで来てアウトだったら、移動費だけでも高くつきますからねぇ。


周辺に会社の後輩が住んでいるので、うっかり見つからないように身を小さくして並ぶ。
自分がジロリアンだってことは、会社でもプライベートでも、なるべく隠しながら生活してるもので(笑)


そんな訳で、こそこそしながら
20分待ちで着席。


厨房はスナ店主とおばちゃん助手の二名。
初めて見る助手だったが、割りと手慣れている印象。



12年2月26日 一之江 ぶた5枚入り小ラーメンヤサイニンニク

ぶた5枚入り小ラーメン(700円) ヤサイニンニク

スナ「野菜・にんにくね?」
と聞き返されたので、
野菜コールがスルーされたって訳でもないのだろう。

キャベツ比率高めだが
さすがにちょっと物足りない。



12年2月26日 一之江 麺



ここ数日、太めなのが多いので
相対的に細く感じた。

茹で加減は柔目。周りは固めでコールが多かったが、
確かにもう少し固めの方が、コシが出て良いかも。



12年2月26日 一之江 豚



小振りなのが6枚。全て脂身は削ぎ落とされている。
味付けは弱めだが、厚みのあるハムみたいな噛み心地で柔らかかった。


12年2月26日 一之江 スープ

スープ

多目に浮いている固形脂、フワフワで調度良い塩気が付き、凄く美味しい。
アブラコールすればよかったなぁ。

ただ、スープはハズレな日。
出汁が云々と言うよりも、ベースとなる醤油が何故か弱い。
課長も何だかボヤけてる。

全体的に薄味。



総評:★★★☆

麺と豚には悪くなかっただけに、スープがなぁ。

汁なしにするのが正解だったっぽい。



さて、週末の食べ歩きも終わり。
仕事のストレス+カネシ切れ
この組み合わせて、我ながらこんなにも爆発的に食べれるとは(笑)

ついでに
夜はアレを食べよう。




環七一之江店
2/28(火)は臨休とのこと。
ソースは店内張り紙

11/12/11 環七一之江店

2011.12.11 19:09|環七一之江店
中山一周年か…
そそられる
けど、昼は混むであろうのて回避。

遅めの時間に
ちょっと遠くへ。



一之江 11年12月11日

環七一之江店

13時5分到着、待ち10人。


日曜は閉まるの早いので、宣告の恐怖はあったが
13時40分くらいまでは大丈夫だったみたい。


店主と30前後な男性助手の二名体勢。
やっぱりウガ氏居なくなったのは大きいのかな。忙しそうな店主と、まだ不馴れな助手。



暖かくて、並びも全然苦にならなかった。
15分ほどでコールに。


11年12月11日 一之江 汁なしラーメン 生たまご ヤサイニンニク魚粉

汁なしラーメン(600円) 生たまご(現金50円) ヤサイニンニク魚粉

たまごは最初に溶いて丼投入。
…失敗だったかも。白身のせいで、全体的にべちゃっとして、味が薄まってしまった。
黄身だけにしておくべきだったか。


11年12月11日 一之江 麺



厚みの無い平打ち。表面もツルツルで、きしめんみたいな形状。

上にも書いたが、生たまご投入によって、べちゃべちゃした感じになってしまった。
量は標準的か。汁なしなので、ちょい少ない気もしたが。



11年12月11日 一之江 豚



表面が赤く、水分が殆ど無い。薄味で脂身もほぼ削がれており、ちょっと味気ない印象。



総評:★★★☆

やっぱり関内と比べてしまうと、味のインパクトは低い。
ただ、食べ終えた後にズッシリ胃に来ないのは助かるところ。


そういや、ウガ氏は…どうなったんでしょね?
あと、七福な人も。。




食後は
新宿線で新宿へ。

御苑

紅葉見にいこーよー@新宿御苑


紅葉

まだまだ見頃です。
たまには良いですな。こんな週末。

11/2/20 環七一之江店

2011.02.20 16:29|環七一之江店
ちょいと願掛けしに
大学入試以来の湯島天神へ行くことに。


の前に昼食を。
ずいぶんな回り道だが、日曜日は選択肢が少ないので仕方ない。

一之江 11年2月20日

環七一之江店

12時到着、待ち20人。

この寒いなか
ウガ氏は半袖で外に出て並びの指示。大変ですなぁ。。

指示に従い
割と早い段階で食券購入。

並び始めてから20分待ちで着席。


11年2月20日 一之江 汁なしラーメンぶた入り生たまご

汁なしラーメン(600円) ブタ入り(100円) 生たまご(50円) ヤサイニンニク


スープが無いせいか、ずいぶん大人しい外観。
野菜はキャベツ率高め。

汁なし専用トッピングの魚粉は、大きく味を変えるには至らない量。

生たまごは、すき焼き風ではなく
溶いてから丼に投入。


11年2月20日 一之江 麺



柔めな茹で加減ながら、小麦の風味がよく出ていて美味しかった。汁に浸かってない部分なんて特に。

量はやや少な目に感じた。


11年2月20日 一之江 豚



やや小ぶりの、歯応えがあるムチムチな豚。
味付けは若干だが、食感が非常に良い。


11年2月20日 一之江 スープ

スープ

汁なしだが、少しは入っているので一応。
卵白も混ぜたので、まろやかさがあるが、味は薄くなった。

途中で関内ぽく、ブラックペッパーを投入。味の変化が大きすぎますた。。



総評:★★★★


個人的に、汁なしはやはり関内なので

比較的、優しい一杯に思えた。
関内のは美味いけど荒々しいからなぁ。



3月3日木曜
都合によりお休みを頂きます


ソース:店内張り紙
定休と連休になるみたいですよ。



その後はちゃんと目的地。
湯島天神

梅まつり」てのを開催中とのことだが

梅

まだ早いようで。
やることやって、ささっと帰路。
花より団子です。

10/7/4 環七一之江店

2010.07.05 22:14|環七一之江店
秋葉原までの定期があるうちに
行けるとこは
行っておく

環七一之江 10年7月4日

環七一之江店


13時20分到着、待ち26人。
やっぱ日曜は難民多いのかな

自分の並んだ3人後ろで終了宣告
…危なかった、、


西台のポスター
ここも大変なことになっていた

トッピングの作業、助手と二人で凄いコンビネーション。
手早く仕上げて提供

10年7月4日 環七一之江 ブタ5枚入り小ラーメンヤサイニンニク

ぶた5枚入小ラーメン(700円) ヤサイニンニク

暑いから汁なしとも迷ったが…。
今年1杯目ということで。

盛りは大人しいが、見た目は綺麗。


10年7月4日 環七一之江 麺



程よい茹で加減。
若干のヌメりのようなのが気になったが、問題ない程度。
量も一般的より気持ち少ないかなくらい。


10年7月4日 環七一之江 豚



2枚しか入っていなかった。
ので、後から足してもらう。
表面が少し茶色くなっていて、歯ごたえのあるもの。
固いというわけでもなく、なかなか他に無いような感じで美味しかった。


10年7月4日 環七一之江 スープ

スープ

出汁バッチリ。こりゃ大当たりのようで。

みりんの風味で口当たり優しく、逆に言えば、ややパンチに欠けているが
それでも全然大当たりなスープ。



総評:★★★★


某テレビ番組で

スープは全部飲むべきみたいなこと言ってたが

…やれやれですな。
| 2017.04 |
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
 

ken

Author:ken
基本は小豚+野菜+ニンニク

ラーメン二郎を食べ歩くブログです。

【Link Free】
面倒ならいいんですが、リンクされる際はご一報いただけると嬉しいです。

【Twitter】
フォロー・ミー!


最新記事

FC2カウンター

~お勧め商品~

【送料無料】サントリー黒烏龍茶350mlPET(24本×3ケース)

価格:8,466円
  定価より3000円もお得!



最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム

カテゴリ

リンク

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード

ページトップへ