12/2/4 富士丸 明治通り都電梶原店

2012.02.04 23:24|富士丸
本日は
祖父の13回忌。
昼から親戚一同集まり、墓参り→食事。


ここ数年、親戚が集まると
必ず言われるこのワード

「結婚は!?」


従兄弟たちの方が年は上だが、結婚できる見込みが全く無いらしく、
自分に期待がかかってるらしい。

ったく。まだ24だっての。。


そんな具合に
半ば接待のような食事会を終え
たらふく食べた腹が、元に戻る頃合いを見計らい


京浜東北で真っ直ぐ。



富士丸梶原 12年2月4日

ラーメン 富士丸 明治通り都電梶原店

21時15分到着、待ち無し空席3つ。

初訪問。
やっと富士丸3店舗目。今年は全店巡りたい。


店名にある通り、最寄駅は都電荒川線の梶原駅だが、
JR上中里駅の方が横浜方面からは楽
徒歩10分もかからない距離だった。



行列がなくて不安だったが、店内には8割の客入り。

入って右に券売機。店奥に給水器、レンゲ、おしぼり。

卓上には醤油タレ、唐辛子、胡麻、ラー油。爪楊枝もある。


カウンターは6席で、富士丸特有な座敷席も二脚。


厨房は若い店主が一人と、接客担当の助手が一人。
そっちの気は無いが、店主は爽やか系なイケメソ。



着席から10分弱でコールに。



12年2月4日 富士丸梶原 ラーメン白 ヤサイニンニクアブラ

ラーメン(白)(750円) ヤサイニンニクアブラ

食券提示の際に、「白」と言うと
ハーフラーメン・ハーフ汁なしで提供してくれる。
遠方からの客にとっては、ありがたいシステム。
豚や脂の炙りなんてのもあるが、初回なのでデフォ。


12年2月4日 富士丸梶原 ラーメン

まずはラーメン
良い盛りですわ。
クタクタの野菜はキャベツ率高め。切り方も豪快で、でっかい芯も入ってたり。
これだけ見ると、普通の小に見える。


12年2月4日 富士丸梶原 汁なし

対してこっちは汁なし。
思っていたより、小さめな小鉢で登場。
少量のタレの、トッピングでネギ・アブラ・ほぐし豚が乗っている。

このネギ、実に良いね。ラーメン、汁なしを交互に食べたとき、絶妙なアクセントに。


12年2月4日 富士丸梶原 麺



縮れた平打ち麺。これも神谷製かな?
低加水の固めな食感。小麦感がよく感じられ、美味しかった。
あまりスープを吸わないので、終盤まで安定。

汁なしの方は、タレがかなり少ないため、ほぼ味付け無しの麺が食べられる。



12年2月4日 富士丸梶原 豚



大判なのが一枚と、ボロボロと崩れたのがいくつか。
柔らかさは文句無しなんだが、醤油が非常に強く、かなりしょっぱい。

汁なしに乗っていたほぐし豚も、同様にしょっぱめ。



12年2月4日 富士丸梶原 スープ

スープ

富士丸らしく、生姜の風味が効いたスープ。
液状油が多く、醤油はそれほど立っていないため、油っこさが主張してしまう。




総評:★★★☆


これって、ホントにラーメンと汁なしで麺を分割してんのかな。かなりキツかった。

けども、こんな風に二種類のメニューを一度に食べれるのは嬉しいですな。



さてさて、
予兆はあったけども…

仕事の忙しさが、麺マシW野菜マシマシニンニクアブラカラメ状態。

ここんとこ、終電率が異常に高いんですよ…明日も休日出勤だし…orz

今月は更新頻度低くなりそうです。スンマセン。

3月はのんびりしてやる。。

11/12/18 富士丸 北浦和店

2011.12.18 22:33|富士丸
富士丸は、神谷本店に一度行っただけ。それほど思い入れがあるわけでもない。

それでも、店が無くなるとなると
これだけ有名な亜流店ですから
一度くらい、食べておきたい。

なわけで

神奈川から
東京突き抜け
埼玉まで。

富士丸北浦和 11年12月18日

富士丸 北浦和店

19時5分到着、待ち7人。

北浦和までは、京浜東北で一本。
駅からはバスに揺られること10分ほどで到着した。

やはり夜の並びは寒いですな。
団体が一気に退店したようで、数分しか待たずに入店。

木目調でアットホームな雰囲気。
神谷同様、座敷もあった。

店員は男性二名。共に丁寧な接客で好印象。




券売機には
富士丸北浦和 11年12月18日 告知
道路拡張により、閉店との表記が。

「移転」ではなく、「閉店」らしい。



到着からトータル15分でコールへ。



11年12月18日 富士丸北浦和 ラーメンヤサイニンニクアブラ

富士丸ラーメン(750円) ヤサイニンニクアブラ

クタクタでこの高さ。ずいぶんな量の野菜には、小鉢とは別にアブラがかかっている。
量は大差あれど、このクタっぷりは鶴見っぽくて好き。


あれ?茹で玉子入ってる…と、一瞬キョドったが
周りを見渡すと、みんな入ってる。
予習不足ですた。これもデフォ。


11年12月18日 富士丸北浦和 麺



平打ちで、一本一本が長い。
厚みは無いのだが、ちょっと固め。茹で加減じゃなく、鹹水多目かな。

量は二郎標準的。


11年12月18日 富士丸北浦和 豚



サイズは二郎の平均と同じくらいだが、一枚だけしか入っていない。
適度に歯応えがある。
味付けは強めで、しょっぱすぎると感じる一歩手前。


11年12月18日 富士丸北浦和 スープ

スープ

富士丸らしく、茶濁色なスープ。
見た目に反しドロドロしておらず、むしろ水っぽさがある。
出汁は弱めで、醤油強め。生姜の香りがほんのりと。



11年12月18日 富士丸北浦和 油そば

別皿のアブラは
麺、醤油タレ、唐辛子で
ミニ油そばに。

当たり前だが
アブラきついな(笑)


総評:★★★☆


これが最初で最後の富士丸北浦和。

同じような理由で、三田も一度は店を閉めたので
いつか移転復活してくれると嬉しいですね。
残り10日、食べていない方はお早めに。

11/4/3 ラーメン荘 その先にあるもの

2011.04.25 22:55|富士丸
地震の影響で
予定通りなら急行か走っていたはずの南武線を
始点から終点まで。

日曜なので、立川店は休み。
ならば
たまかん 11年4月3日

コッチへ。


その先にあるもの 11年4月3日

ラーメン荘 その先にあるもの

12時50分到着、待ち12人。

初めて来た「たま館」
慣れない雰囲気ながら、並んでる間に有名店の調理行程が見えるのは面白い。

券売機…(笑)どんだけ大盛推してんだ。
平日15~18時には、限定メニューもあるらしい。
持ち帰り豚(900円)も販売していたが
持ち歩けないので断念

コの字カウンター15席。
箸も含め、卓上には何も無い。
券売機裏にあるので、セルフで。

店員は店主と助手の二名。
活気があって接客も丁寧。


20分待ちでコールへ。

11年4月3日 その先にあるもの 豚ラーメンヤサイニンニク

豚ラーメン(900円) ヤサイニンニク

ずいぶんと豪快な盛り。
富士丸系列でスープ決壊はデフォなのか。


11年4月3日 その先にあるもの 麺



横幅のある平打ち麺。
表面がツルツルして、コシが強くて固めなきし麺ぽい
量は二郎標準くらいか。


11年4月3日 その先にあるもの 豚



大判なものと、サイコロ(よりちょいデカい)型のものが半々くらい。
デカい方は残念なことにパサ。硬くて顎が疲れた。
反対に、小さ目な方は脂身もプルプルで旨い。全体的に味付けは強めだった。


11年4月3日 その先にあるもの スープ

スープ

背脂・液状油ともに、けっこうな量。
出汁、醤油の立ちともに弱く感じた。というか、脂が強いんだわ。。



総評:★★★☆

ココは
富士丸のカテゴリに入れといていいの・・・かな?


本家の関西には未だ行く機会なし。

語ったり考えたり刻んだり。。
おもしろい方にも行ってみたいんだが・・・。

11/2/26 富士丸 神谷本店

2011.02.27 15:42|富士丸
またもやコレの続き。


宇都宮を後にし
夜も良い時間なので
夕飯のことを考え出す。まぁ、二郎とか餃子とかいろいろ食べたけど。


同行の後輩が
お笑い芸人の「しずる」のファンだそうで
どうせ帰り道だし、たまに出没するらしいココへ寄ってみた。

いつかは行きたいと思ってたけど
こんな形になるとは(笑)



富士丸神谷本店 11年2月26日

富士丸神谷本店

20時到着、待ち7人。


今まで散々二郎は食べたが
富士丸は初訪問。(夢を語れの通販なら食べたけど。



15分後、店員の指示に従い入店。


店員は男性3名麺上げしてるのが店主だろうか。

入って右に券売機、左にトイレ。給水機は店奥に。一緒にレンゲとおしぼらも。

カウンター6席、四人掛けテーブル2卓、二人掛けテーブル1卓。


三人だったため、座敷のテーブル席に。
卓上には
カエシ、唐辛子、ラー油、白ゴマ、胡椒。いろいろありますな。

レンゲとおしぼりはセルフ。初めてだと分かりにくいが、給水機のところにある。


助手にトッピングを聞かれ、その後お盆に二杯乗っけて運んできてくれた。


11年2月26日 富士丸神谷本店 富士丸ラーメン 生ニンニク アブラ

富士丸ラーメン(750円) 生にんにく(50円) アブラ

ついに富士丸バージン消失。
「ニンニク入れますか?」に対し
「アブラで。」なんて答えたのも、人生初な気がする。



11年2月26日 富士丸神谷本店 麺



厚さは無いが、幅広な麺。
かなり固めに茹でてあり、小麦の風味も良くて美味しかった。
量は二郎と大差ない。


11年2月26日 富士丸神谷本店 豚



デカいのか1枚と、細かいのがぱらぱら。
筋っぽく、ややパサ気味な豚。コレで豚増しにしてたら、けっこうキツかっただろうなぁ。
味付けは濃いめ。


11年2月26日 富士丸神谷本店 スープ

スープ

液状油と細かい固形背脂が大量で、やけにドロドロとしている印象。
生姜の香が非常に強かった。


11年2月26日 富士丸神谷本店 アブラ

コチラはアブラコールで出てきたもの。
富士丸系は、コールするとアブラは別皿で出てくる。
身内にアブラコールが二人いたので、2人分まとめて出てきたようだ。

味が付いていて、プルプルで旨い。
一日に2杯食べるような自分が言うのもあれだが。。
本当に体に悪そうです。


後輩が自分の分だけ脂をすくって丼に移したので
残った小鉢で…
11年2月26日 富士丸神谷本店

脂そばにしてみた

美味いけど
さすがに少しクドイかな。


総評:★★★★


国産のニンニクって
心なしか、食後の口臭が軽減されているような気がした。


店を出て
見上げればこんなのが
富士丸神谷本店 11年2月26日 製麺所
そうか、、富士丸って、ここで全店分の麺打ってるんだっけか。
| 2017.06 |
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
 

ken

Author:ken
基本は小豚+野菜+ニンニク

ラーメン二郎を食べ歩くブログです。

【Link Free】
面倒ならいいんですが、リンクされる際はご一報いただけると嬉しいです。

【Twitter】
フォロー・ミー!


最新記事

FC2カウンター

~お勧め商品~

【送料無料】サントリー黒烏龍茶350mlPET(24本×3ケース)

価格:8,466円
  定価より3000円もお得!



最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム

カテゴリ

リンク

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード

ページトップへ